平成27年度に文部科学省より採択されました「大学教育再生加速プログラム テーマⅣ長期学外学修プログラム」の本学における取り組みの成果を発表する国際シンポジウム開催することとなりました。

国際シンポジウムポスター修正版_サイズ小

日時

平成29 年11 月4 日(土) 13:00 ~ 16:00

会場

文化学園大学 A 館20 階 A201 教室(東京都渋谷区代々木3-22-1)

受付

12:30~ A館20 階エレベーターホール脇

 

プログラム概要

13:00 ~ 13:05■ 開会挨拶

濱田 勝宏 文化学園大学 学長

13:05 ~ 14:05■ 基調講演 “Adaptation” ~グローバル化における適応~

Nicolas Comino (Raffles College of Design and Commerce(Sydney,Australia) Program Director of Fashion Design and Fashion Marketing)

14:05 ~ 14:15■ 文化学園大学 AP 事業取組中間報告

須山 憲之 (文化学園大学 准教授)

14:15 ~ 14:55■ 事例発表(2016 年度実施)

シドニー Raffles/Bunka ファッションワークショップ
長野県飯山市 伝統工芸研修プログラム
服装社会学科 グローバルファッションマネジメントコース
海外・国内長期インターンシップ報告

 

14:55 ~ 15:05■ 休憩

15:05 ~ 16:00■ パネルディスカッション ~ AP プログラムの意義と今後の展望~

“学びの循環の確立にむけて”

[ パネリスト]
Crystal Tsoi (Program Assistant,Raffles College)
森山 直明 (一般社団法人 信州いいやま観光局 事務局長)
須山 憲之 (文化学園大学 准教授)
田中 直人 (文化学園大学 准教授)
[ コーディネーター]
栗山 丈弘 (文化学園大学 准教授)

 

申込登録

こちらからご登録ください。
※事前登録なしでもご参加いただけますが、お席の関係上、極力ご登録くださいますようお願い申し上げます。

アクセス

JR 新宿駅南口より徒歩7 分。詳細はこちらをご参照ください。
※駐車場のご用意はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
アクセスマップ

 

 

 

 

 

 

 

問合せ先

文化学園大学・文化学園大学短期大学部USR推進室
電話   :03-2337-2019
メール:f-usr1@bunka.ac.jp